肉本来の味をそのまま活かす
本格手造りハム

緑豊かな奥耶馬の地で生まれる私どもの手造りハム、「耶馬の森」は、地元産豚肉を10〜14日間塩づけして、さらしに巻いて8〜12時間山桜でじっくりとスモークし、さらに2時間のボイルを経て、一品一品丹念に作りあげています。又、酸化防止剤・合成保存料などの添加物は使用せず、肉本来の自然な味を追求した製品です。

余分な油などを丁寧に取り除く
形を整えます。
セロハンで巻いて、その上からサラシで1本ずつ巻いていきます。
このまま冷蔵庫に一晩置きます。
その後、乾燥→スモーク→ボイルを行います。